喜石~石が喜び輝くとき
今までジュエリーとして身に着けてきた、想い出の宝石たちが
新しい輝きを放ちます。
欠けてしまったりして、ジュエリーとして不完全なものも、万華鏡の中なら
自由に輝き踊りだします。
ずっとそばにいて覗くたびに想い出を映してくれる
お守りとなるでしょう。
世界に一つしかない1点だけの万華鏡は
まず、私が一つずつ万華鏡に入れられるように加工します。
その石をこめて、京都アトリエフォーミーの草木裕子が心を込めて作ります。
あなたのバースデーカラーや大切な色をテーマとして
メッセージが込められ
完成した万華鏡に、ライスの渡辺重行が手作りの木枠をつけ
最後に喜石にしかない万華鏡のための専用ケースでお渡しいたします。
何人もの心を寄せて、たった一つの万華鏡となります。
一期一会
万華鏡は二度と同じシーンを見ることが出来ません。
まさにその瞬間の彩りが自分自身へのメッセージとなります。
朝起きて、まず万華鏡をのぞく方もいます
持ち歩いて、疲れたら万華鏡に元気をもらう方もいます。
自分の心との対話に使われる方もいます。
その瞬間しか出会うことのない景色はまさに一期一会。