万華鏡到着しました。

一言であらわすならば「感動」です。

…こんなにきれいな万華鏡を見たことがありません。
宝石が入ると、こんなにもキラキラするんですね。
カラー診断にメッセージもいただき、組木のカバーも、鍵つきの箱も、
製作に携わっていただいた皆さんからのメッセージにも、ただただ、感動しています。
また、送った石全てを入れていただいてありがとうございます。
母が宝石好きだったこともあり、幼い頃より、勝手に母の宝石箱から指輪を拝借して、
叱られた記憶があります。
そんな自分が、社会人として働きだして初めて買ったのがルビーでした。
ルビーの真紅に魅せられてから、色んなアクセサリーを揃えきましたが、
流行に左右されないはずのアクセサリーを選んだつもりでも、
気がつけば、やはり時代を感じる代物となっていました。
出番のなくなったアクセサリーを手放したのは、娘を産んだあとのことでした。
私には、先天性の障害を持って産まれた娘がいます。
早期療育等、手がかかる説明を受けたことで、これまで長年勤めた会社を
退職し、育児に専念することにしたのです。
それを機会に贅沢品を身に付けることを一切やめ貴金属を手放しました。
歳月は流れ、娘を育てるなかで、親子で工作を作る機会が増えました。
スノードームを作ったり、万華鏡を作ったり…
その頃から、外した石を、時計の文字盤に使うとか、
何か形に出来たらいいのにな…と思っていました。
それが、10年後の今、こうして私のためだけの、思いが募った万華鏡に
生まれ変わった感動…石たちも居場所を見つけた喜びで、
こんなにも輝いているのかも知れませんね。
高校1年の息子も、私の影響をうけ、万華鏡が好きです。
今、万華鏡を見せました。
驚くほど輝く万華鏡に、すごく感動しています。
いろんな人に、この万華鏡の感動を教えたいと思います。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆